ネイルした方がいい人ってどんな人?

最近はネイルサロンも敷居が低くなり、サロンの数も種類も増えて通いやすくなったと思います。
毎月爪が伸びるたびにケアしたい方、何かのイベントの時だけ爪を綺麗にしたい方、それぞれだと思います。

そのなかで【継続的にサロンでネイルをした方がいい人】について私の考えを書きたいと思います。

まずお金を出して毎月サロンに通いたいと思っている人(通っている人)
当たり前ですが、ご自身でサロンに行って定期的にケアしている方です。
ネイルって行き始めると意外とはまってしまうんですよね。
手を触れられるのは存外癒されるものです。
裸爪は嫌だけれどマニキュアは面倒すぎる…
自分でケアするよりプロに委ねたい…という方がこちらです。
現在も定期的にサロンに通っている方のことです。

次に自爪を伸ばしたい人
指の腹側から見た時に数ミリ爪が出ている長さが好きな方。
ツンツルテンに切ってしまうと爪の形が横長だったりして気になってしまうから、少し伸ばしておきたい方がこちらです。
逆に爪の白い部分を全て切ってしまう程短くしておきたい方にはネイルは必要ないかなと思います。
爪の長さをそれなりに保って綺麗な形をキープしたい場合はネイルは必須だと思います。

次に爪が薄く二枚爪になりやすかったり折れやすかったりするのが気になる人
ここで大事なのはご本人が「気になるかどうか?」です。
気にならなければ特にサロンに通う必要はないと思いますが、
すぐ爪が折れてしまうのが気になる…
いつも二枚爪なんだけどどうすればいいの…?
という方には定期的なケアをお勧めします。

最後に爪が剥離しやすい人
「剥離」というのは爪が指から離れて剥がれて行ってしまう状態です。
もちろん個人差がありますが、一般的には爪先の白い部分は指の先端より数ミリ短いところからスタートするのですが、指の第一関節と先端の間くらいからスタートしていたり、もっと根本から白くなっている場合が剥離の状態です。
あまりひどい場合には医師の診断が必要ですが
爪の先端の白い部分の面積が大きくて爪の形が短い…
もともとピンクの部分が長い爪になりたい…
という場合はネイルを継続することによって改善できることがあります。

ネイルサロンでは爪を綺麗に伸ばしていくためのケアやアドバイスを受けることができます。
爪にコンプレックスがある方は一度お近くのネイルサロンへご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です